スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008.03/18(Tue)

天使の卵

村山由佳さんの作品「天使の卵(エンジェルス・エッグ)」をバイト中に読了しました。
いつだったかに映画もやってましたよね。
私それ観なかったので、年上の女性との恋、くらいしか内容知らなかったのです。
そしたらね! ラストがとんでもない事になってて。
全く予想していなかった展開だったので、「ちょっと待ってくれ!」と思ったり。
終わり方がちょっと中途半端な感じがしたのでガックリだったのですが、どうやら続編があるみたいですね。
「ヘヴンリー・ブルー」という、主人公の元カノが主人公(ややこしい)の本があるのは知ってましたが。
今度借りてきます。

よく考えてみると、村山さんの作品は男の子が主人公のが多いですね。
と言っても、「もう一度デジャ・ヴ」と「おいしいコーヒーのいれ方シリーズ」しかまだ読んだ事ありませんけど。
自分と同じ性別の方が共感はしやすそうですが、でも逆の場合でもまた新鮮で面白いですよね。
スポンサーサイト
EDIT  |  23:59 |   | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。